wireless-style

無線LAN

アマチュア無線1

マチュア無線2

免許

トランシーバー1

トランシーバー2

インカム

違法電波

リンクについて

基本的にリンクフリーです。特に知らせる必要もありませんので自由に貼ってもらって結構です。

アダルトサイト関連、マルチ商法関系などからのリンクはご遠慮願います。

リンク先でのいかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。

違法電波

テレビコマーシャルで、「STOP違法電波!」というフレーズを耳にしたことはありませんか?

違法電波について

電波に関する法律である、電波法には200MHz以下電磁波とする。〜とかいてありますが、この電波とはどういうものでしょうか?辞書では「電磁波のうち、周波数3000ギガヘルツ以下、すなわち波長0.1ミリメートル以上のもの」(goo辞書より引用)とされていますが、意味が分からない上、眠くなりますので、差し出がましいかと思いますが、ここは管理人がお教え致します。

簡単に言うと、電波とは光にも似た者で、波長の違いによって「電波」、「赤外線」、「可視光線」、「紫外線」、「放射線」に別れます。それらを総称して電磁波となります。これらの電磁波にはそれぞれ特徴があり「障害物が無い限り直進する」、「水に入ると屈折する」、「金属に当たった時には反射する」、「金属に当たった時には反射する」などの性質があります。水に入ったとき、脚が短か組みえたり、大きく見えたりするのも、性質による物です。

今でこそ、人は電波に取り囲まれて暮らしています。もともと、見えなかった物を発見し、発生させる装置を生み出したのですが「人にほとんど影響なく使える電波」というのは有限です。そこで、このいろんな分野で使用されている電波を扱うときの法律を決めたのが電波法です。2011年7月24日でアナログ放送が終わり地上デジタル放送(地デジ)になるのも、この電波法に定められているからです。

今回は地上デジタル放送(地デジ)はどうでもいいので、置いときます。

違法電波とは、この電波法で決められた法律に反して使用している電波を言います。それによって、救急車の無線が聞こえなくなったり、テレビが映りにくくなったりすることもあるので、気をつけなければなりません。

外国製無線機

技適マークこの外国製無線機は、外国での使用することを想定して作られている物です。そのため日本の電波法と合致しない、つまり違法電波を出している可能性があります。一部の店舗や通信販売業者、インターネットで買う場合にはそれらに気をつけてください。使用すると、電波法違反となってしまう場合があります。「法の不知は許さず」といいますので、知らなかったでは済まされません。

日本で使える物かどうかは、右のようなマークがついていれば問題ありません。右のマークは通称、技適マークと呼ばれこのマークがついているのでしたら、日本国内で使用は可能となります。FRS、GMRSのようなアメリカの小電力無線通信機器など、外国無線機は使用できません。しかし、中には使える物もあるのですが、基本的に日本国内で購入する場合には、技適マークを基準にした購入をオススメします。

ちなみに、電波法を違反した不法無線局を開設、運用した場合には、1年以下の懲役、または100万円以下の罰金に処されます。また、外国製無線機の場合、日本での免許は取ることができない場合もあります。また、技適マークがあっても不法に改造されている場合もありますので、購入の際にはくれぐれも用心して購入するようにした下さい。一番いいのは購入しないことですが、そういうわけにもいかない事も、『あると思います!(?)』

Valuable information